フォト

SALogic のホームページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 地盤改良と基礎工事 / 13畳マトリックスキットのオーディオルーム | トップページ | 棟上げ / 13畳マトリックスキットのオーディオルーム »

2014年11月25日 (火)

基礎完成、土台敷込み / 13畳マトリックスキットのオーディオルーム

マトリックス13の基礎完成。土台敷込み完了。

11月22日に型枠が外れ、24日土台の敷き込み完了。●基礎コンクリート天端の高低差最大3mm。●土台敷き込み後レベル調整を行い、土台の高低差を1mm以内に納めた。

構造建て方終了後、再度レベル補正を行いグラウト材を充填する。硬化後アンカーボルトを締め込んで基礎と土台の一体化を確実にする。

■天端高低差最大3mm■

Dsc1122_4735w551h

Dsc1122_5735w551h

Dsc1122_6735w551h

Dsc1122_13735w551h

Dsc1124_14735w551h

Dsc1124_46735w551h

Dsc1124_63735w551h

■基礎パッキンでレベル調整。土台の高低差最大1mm。基礎と土台の隙間は無収縮グラウト材を充填する■

グラウト材とは:生コンの3倍程度の圧縮強度を持つ無収縮モルタル。用途別に多様な製品がある。参考例 --> http://www.matelan.co.jp/material/mpdffile/tmgh-1.pdf

Dsc1124_69735w551h

建て方27・28日の予定。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

« 地盤改良と基礎工事 / 13畳マトリックスキットのオーディオルーム | トップページ | 棟上げ / 13畳マトリックスキットのオーディオルーム »

13畳マトリックスキットのオーディオルーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 地盤改良と基礎工事 / 13畳マトリックスキットのオーディオルーム | トップページ | 棟上げ / 13畳マトリックスキットのオーディオルーム »