フォト

SALogic のホームページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« SPシステム測定アプリ・REWの初期設定 / スピーカーシステムの測定・補正・試聴 | トップページ | rePhaseで位相補正 / スピーカーシステムの測定・補正・試聴 »

2017年8月31日 (木)

REWでSPシステムを測定 / スピーカーシステムの測定・補正・試聴

■REWで測定のリハーサル

使い慣れるまで、飛んでも涙が出ないSPでリハーサルをしましょう。

Img_07756700w479h

REWを起動してホーム画面を開く。Newバージョンの案内が出るが[取消]クリック。

Rewsetup01700w354h

右上のスパナマークをクリックして設定画面を開き、初期設定通りになっていることを確認して閉じる。

左上の [Measure] をクリック。

[SPL not calibrated] がポップアップされるので、[Continue Anyway] をクリックすると測定画面が出る。[Start Freq(Hz)] に 10、[End Freq(Hz)] に 20,000 を入力。

Rew700w549h

[Check Levels] をクリックして Level OK を確認し、

[Start Measuring] をクリックして測定。

Roland900w692h

右上から一つ下の [Controls] をクリックして [Unwrap Phase] をクリックすると±180度の位相の折り返しが解除されて全体像が見やすくなる(折り返しが解除されない場合は右端のスライダーを少し動かす)。

Rolandunwrap900w692h

Rolandunwrap2900w692h

上記は Bruel & Kjaer のマイクロフォンを用いた測定だが、miniDSP指定のUMIK-1で測定したものが下記グラフ。真ん中の少し曲がった黒い線はUMIK-1の周波数特性の補正データ(10~2000Hz)。位相特性の補正データはない。

Rolandumik1900w692h

価格が100倍違うマイクの比較だが、20Hz~20000Hzに遜色はない。Bruel & Kjaer の低域は、3Hzで -1dBなので、サブウーファの計測には欠かせないマイクロフォンだが、UMIK-1で若干の推量を加えれば十分実用になりそうだ。B&Kの高域は10kHz以上に+0.35dBの乱れがある。

Bk1000w344h

Img_p081

リハーサルの総仕上げとして Moniter Audio の PL100 を測定

■バッフル正面26cmの特性

これ以上離すと反射音の影響で中高域のヒゲが増えるし、逆に近づけると高域が落ちてしまう。

流石高い評価を受けているSPシステムですね、2.8kHzのクロスポイントに位相の乱れがありません。高解像度を誇る所以でしょう。

低域に向かって直線的に進む位相をFIRフィルターで平らに均したとき、どの様な聴感変化が現れるのか、近いうちに検証してみます。

Img_7758700w525h

Pl100ftwwf26cm

Img_p081

■バッフル正面70cmの特性

90~150Hzのディップが明確になり、50~90Hzの変化は少ない。定在波の影響が明確な 90~150Hzの凹みを無いものとしてグラフを眺めると、PL100の低域再生限界は50Hz程度であろうと推測できる。

Img_7766700w632h

Pl100ftwwf72cm

海外サイトにも測定データがありました、移動平均をとってひげを均したグラフでしょう。明らかに部屋の影響が表れているので、この低域特性が正しいとは限りません。

Pl100measurements

http://www.soundstagenetwork.com/measurements/speakers/monitor_audio_pl100/

以上、REWの測定リハーサルでした。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

« SPシステム測定アプリ・REWの初期設定 / スピーカーシステムの測定・補正・試聴 | トップページ | rePhaseで位相補正 / スピーカーシステムの測定・補正・試聴 »

スピーカーシステムの測定・補正・試聴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: REWでSPシステムを測定 / スピーカーシステムの測定・補正・試聴:

« SPシステム測定アプリ・REWの初期設定 / スピーカーシステムの測定・補正・試聴 | トップページ | rePhaseで位相補正 / スピーカーシステムの測定・補正・試聴 »