フォト

SALogic のホームページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 柱のタワミ強度 / 平蔵さんのリスニングルーム | トップページ | 沢山のご質問を頂きました / 平蔵さんのリスニングルーム »

2017年10月20日 (金)

20~70Hzをフラットに再生する / DSPドライブ・サブウーファ

20Hz~70Hz(周波数&位相)をフラットにに再生する DSP 係数を作る

サブウーファの使用目的は 「Moniter Audio PL100」 の低域補強。70Hz 以下 20Hzまでフラット再生を目指す。

REW で SW2000D の周波数特性と位相特性を計測

Img_02941700w467h

Rewsw2000d674w418h

Rew03

密閉Boxのサブウーファなので、周波数特性は 60Hz 以下 12dB/oct で低域減衰。位相は低域に向かって120度進んでいる( 20Hz~70Hz)。細かい凸凹は定在波によるもの。

測定結果をテキストで出力(周波数・SPL・位相)

To_rephase

9.888Hz から 19999.512Hz までのテキストデータ(上の表は冒頭部分のみ)。このテキストを rePhase にインポートする。

rePhaseにインポート

10lp75hz

当然だがREWのグラフと同じ形。

上の青ラインが周波数特性(左目盛り)、下の赤点線ラインが位相特性(右目盛り)。

測定波形の周波数カーブを希望の遮断特性に編集

11lp75hzbrickwall

Lp(75Hz)垂直遮断

FIR特性は近似特性になるので形を確認

12lp75hzbrickwallgenerate

赤ラインの遮断特性になる

50Hz以下の周波数カーブをフラットに編集

13lp75hzbrickwallgenerate

FIR特性は近似特性になるので形を確認

14lp75hzbrickwallgenerate

赤ラインの周波数特性になる。低域は [Fs(48kHz)÷taps(6144:openDRC-DAのmax)] x 3 ≒ 23Hz あたりが編集曲線と実特性が一致する限界周波数。

測定波形の位相カーブをフラットに編集

15lp75hzphase

FIR特性は近似特性になるので形を確認

16lp75hzphase

赤の点線ラインの位相特性になる。10~90Hz ほぼフラット。90Hz以上の位相の乱れは急峻な音圧低下によるエラー表示なので無視。

PL100にベストマッチする遮断周波数が選別できるよう、六種類の遮断係数を作る。

Img_7758700w525h

遮断周波数:75Hz

17lp75hz

遮断周波数:74Hz

18lp74hz

遮断周波数:73Hz

19lp73hz

遮断周波数:72Hz

20lp72hz

遮断周波数:71Hz

21lp71hz

遮断周波数:70Hz

22lp70hz

周波数特性に 3dB 程度の凸凹がある、測定した部屋の定在波による乱れ。これを補正してはいけない。

六種類のバイナリファイルが出来た。

1. newSW2000-LP75Hz.bin

2. newSW2000-LP74Hz.bin

3. newSW2000-LP73Hz.bin

4. newSW2000-LP72Hz.bin

5. newSW2000-LP71Hz.bin

6. newSW2000-LP70Hz.bin

次回はこの係数(インパルス)を miniDSP openDRC-DA にインポートし、周波数特性・位相特性補正済のSW2000を REW で測定する。

Sw2000d674w777h

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

« 柱のタワミ強度 / 平蔵さんのリスニングルーム | トップページ | 沢山のご質問を頂きました / 平蔵さんのリスニングルーム »

DSPドライブ・サブウーファ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20~70Hzをフラットに再生する / DSPドライブ・サブウーファ:

« 柱のタワミ強度 / 平蔵さんのリスニングルーム | トップページ | 沢山のご質問を頂きました / 平蔵さんのリスニングルーム »