フォト

SALogic のホームページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 目標の音を決め、その音を具現化する手順 / 平蔵さんのリスニングルーム | トップページ | PL100 と SW2000D を組み合わせた 3Way SPシステム / DSPドライブサブウーファ »

2017年12月17日 (日)

SW2000Dを屋外で測定&低域補正 / DSPドライブサブウーファ

SW2000Dを屋外で測定

測定・補正・FIRフィルターの係数作成の手順は、カテゴリーの「スピーカーシステムの測定・補正・試聴」参照

http://salogic.cocolog-nifty.com/blog/cat72453267/index.html

REWでSW2000Dを測定

01sw2000dorg700w570h

REW から rePhase に測定結果を渡す 

03org900w751h_2

周波数特性と位相特性をフラットに補正する

06freqphaseflat2900w720h

06freqflat

06phaseflat

ローパスフィルター(75, 70, 65, 60, 55, 50, 45, 40, 35, 30, 25Hz)を追加してサブウーファ用のFIR係数を作る

<75Hz>

07reiecthighlp75900w753h

青:希望特性、赤:生成特性 (miniDSPの最大インパルスサイズが 6144 タップなので(48kHz/6144 = 7.8125Hz) x 3 = 23.4Hz 以下で誤差が増える)

<70Hz>

07reiecthighlp70900w752h

<65Hz>

07reiecthighlp65900w750h

<60Hz>

07reiecthighlp60900w752h

<55Hz>

07reiecthighlp55900w753h

<50Hz>

07reiecthighlp50900w751h

<45Hz>

07reiecthighlp45900w751h

<40Hz>

07reiecthighlp40900w752h

<35Hz>

07reiecthighlp35900w750h

<30Hz>

07reiecthighlp30900w752h

<25Hz>

07reiecthighlp25900w753h

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

« 目標の音を決め、その音を具現化する手順 / 平蔵さんのリスニングルーム | トップページ | PL100 と SW2000D を組み合わせた 3Way SPシステム / DSPドライブサブウーファ »

DSPドライブ・サブウーファ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SW2000Dを屋外で測定&低域補正 / DSPドライブサブウーファ:

« 目標の音を決め、その音を具現化する手順 / 平蔵さんのリスニングルーム | トップページ | PL100 と SW2000D を組み合わせた 3Way SPシステム / DSPドライブサブウーファ »